Top

シェルティー達と私 *Sheltie Life*
by Garanceria
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
最新の記事
信じる者は救われる その2
at 2017-10-17 00:00
信じるものは救われる その1
at 2017-10-16 00:00
絶賛中!
at 2017-10-15 19:08
雪化粧
at 2017-10-06 13:27
見たかった映画
at 2017-10-02 17:57
最新のコメント
確かに泣きます。 涙腺..
by Garanceria at 20:39
予告編で既に泣いちゃって..
by ジュリーママ at 18:54
めちゃくちゃ可愛い♪ ..
by ちゃこぽん at 12:52
きららの受胎が確認できた..
by garanceriajp at 17:49
わあー 可愛いですねぇ..
by blue at 01:08
大運動会! 陸が小..
by blue at 01:27
今度はローラ尾体調も万全..
by garanceriajp at 22:01
うららさん、 じゃがい..
by garanceriajp at 22:00
絶対 「じゃがいも」君?..
by urara922719 at 10:33
どうやらやっとドッグウォ..
by urara922719 at 10:19
以前の記事


クリックしてね


検索
その他のジャンル
お気に入りブログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"Sepiakitten1" Skin
by Animal Skin
<   2017年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧
Top▲
1歳になりました
かもーん キング
を夢見て、MAGICさんのプラス君を交配してもらって
早いもので 子犬が産まれてから1年が経ちました。

f0098313_18552712.jpg

こんな立派な兄弟に成長しました。

男の子の たぬき は、
f0098313_19173778.jpg

内弁慶で、子犬のころ 外の世界にとっても苦労し、
良く、カインズホームや、公園にお花見やら、連れまわして、克服するのが大変だったのが
遠い過去のように思えます
今では怒られることも少なくなって、いい子になりました。

女の子のリズムは
f0098313_1921054.jpg

男の子に比べて、成長も早く、生後8か月で大人の階段を上り
一足先に大人になりました。
今でも忘れられないことと言えば、
子犬のころ、キッチンの生ごみを漁り
夜中、新夜勤の仕事に行くために 起きてキッチンに行くと
生ごみの中に入っていた ネギの薄皮が 口元から タラリ・・・

よりによって ネギ ネギ ネギ ネギ

もう・・・この世の終わりかと 半ば覚悟を決めたあの夜
神様から、1度だけチャンスを与えよう
と、言われて 乗り越えた 大ピンチ
交配もしていないのに、想像妊娠もして、飼い主をびっくりさせた おてんば娘
目標の憧れの 本家のリズムに 近づくのは いつになるのかな?

何はともあれ、無事1歳を迎えました!
Top▲ by garanceriajp | 2017-07-27 18:53 | DogLife | Comments(0)
あれから、もう4年
早いもので、マー君が旅立って、4年が経ちました。
f0098313_19245298.jpg

今年は、チャーリーの身代わりに買ったカトレアも数年ぶりに咲いたし
ユリの女王 カサブランカも細々ではあるけど咲いてくれました。
マー君、天国から見てくれてるかな
それとも、もう生まれ変わって、そばに居たりしてねɷ^ꀾ^ɷ

そして、マー君の命日が誕生日な
今、妹に拉致されてしまっている まいちゃんも
無事4歳をむかえました。
f0098313_19475252.jpg

一応、ちゃんと祝ってもらったそうです
Top▲ by garanceriajp | 2017-07-18 19:49 | Rainbow Bridge | Comments(0)
2017年6月 ・ 7月
記憶に、深く残る過去になってしまいました。

14歳ヘンリー王子・14歳ミルク・15歳ココちゃん
立て続けに、天国に行ってしまいました。

毎週のように、火葬場に電話する羽目になって、
遂には、名前と住所を言った後、電話番号は
「(わかっているので)いいです」
と、言われてしまいました。

いつも予約を受けてくれる係りの人は、名前を言っただけで、
「あ〜〜」
何度もご利用されているので、説明はいらないですねって。

毎回、焼いた後、残った骨を見て、焼いてくれた方に、褒められます。
お年の割に、骨がしっかりしている。歯もちゃんとある。って

褒められても、憔悴しきって、気持ちが追いつかない
でも、誇れることの一つなんだろうな。

最近、ファミリーの方からの訃報も多く
みんな高齢とは言え、悲しいお知らせに胸が張り裂けそうです。
Top▲ by garanceriajp | 2017-07-12 17:22 | Rainbow Bridge | Comments(0)
あっという間の10年
ちょうど10年前、
もう、犬だけで食べて行くのは無理・・・
働きに出ないと無理 と気づいて、
アルバイトの募集に応募して
初めは、夏の短期間だけ、

10年前のあの頃、ももちゃんと、カルロスが同じ日に亡くなって
2週間後に、ダコタが亡くなった。
まさに、葬式貧乏になったので、
短期間働いてみようと、軽いノリで始めた
当時、某公務員の非常勤として働き始めた。

ズボラな性格だけど、言われたことはきちんとやろうとする。
掃除は苦手だけど、幼い頃から綺麗好きな父を見て育ったおかげで、
外面の良い私は、外では、整理整頓が得意だった。
まぁ割り切って働き始めたけど、働きっぷりを評価されて
長期で働いてみませんか?と、スカウトされた。

私の性格にもあっている職場だったので、そのまま長期で働いてみることにしたのが
ちょうど、10年前


犬の仕事で食べていけなかったら、私が働きに出ればいい
それでも、生活が苦しかったら、仕事をもう一つ増やせばいい


その一心で、やってきた
あっという間の10年

2年ごとに変わる部長の中に
今でも、みんなから評判が悪い部長のパワハラを受け、
再雇用のスケベ セクハラ親父にも耐え
頑張ってる私
今では、なんと、リーダーにまで登りつめてしまった

せっかく、去年の暮れ、社会保障の対象になったし
定年まで、このまま頑張り続けたいと、
新たな目標

同僚に、その話をして
今日で勤続10年の記念日なんだぁ〜ケーキくらい買ってお祝いしたって良いかしら?
って話になったのに
帰り道買って帰ったのは、ワンコ様たちの鶏肉
すっかり、ケーキのことなんて忘れてた。

まぁそんなものですよ。
だって犬のために、働いているんだもーん
Top▲ by garanceriajp | 2017-07-03 18:39 | Life | Comments(0)
| ページトップ |