Top

シェルティー達と私 *Sheltie Life*
by Garanceria
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
最新の記事
信じる者は救われる その2
at 2017-10-17 00:00
信じるものは救われる その1
at 2017-10-16 00:00
絶賛中!
at 2017-10-15 19:08
雪化粧
at 2017-10-06 13:27
見たかった映画
at 2017-10-02 17:57
最新のコメント
確かに泣きます。 涙腺..
by Garanceria at 20:39
予告編で既に泣いちゃって..
by ジュリーママ at 18:54
めちゃくちゃ可愛い♪ ..
by ちゃこぽん at 12:52
きららの受胎が確認できた..
by garanceriajp at 17:49
わあー 可愛いですねぇ..
by blue at 01:08
大運動会! 陸が小..
by blue at 01:27
今度はローラ尾体調も万全..
by garanceriajp at 22:01
うららさん、 じゃがい..
by garanceriajp at 22:00
絶対 「じゃがいも」君?..
by urara922719 at 10:33
どうやらやっとドッグウォ..
by urara922719 at 10:19
以前の記事


クリックしてね


検索
その他のジャンル
お気に入りブログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"Sepiakitten1" Skin
by Animal Skin
<   2011年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧
Top▲
Babies
f0098313_16194494.jpg

5/27に生まれたベイビーたち

f0098313_16202770.jpg

色が見事に二つに分かれました

f0098313_16222953.jpg

閉じ込めないと、面倒を見ないギャルであった
Top▲ by garanceriajp | 2011-05-30 16:23 | DogLife | Comments(0)
地上任務
1989年に繁殖を始めてかれこれ22年になります。
繁殖をしなかった年もあるけれど、
たくさんのシェルティーを、この世に誕生させました。
誰かを幸せにするための地上任務隊の誕生です。

f0098313_1682594.jpg数多く接してきた子犬の中でも、
思い入れが強かった子が数頭います。
その中の1頭マロン君
私は「トムトム」と、呼んでいて可愛がっていました。
「トムトム」は、子犬の時から、プライドを持った変わった子で
決して人間に媚びる子ではなく、信を持った魅力ある面白い子でした。
でも、可愛いからと、全部残すわけに行かなくて、
ちょうど、
同じ市内に住む姉妹の方が見に来て、決まってしまったのですが
それからも、会う機会がたくさんあり
成長を見ることができるのが、とても嬉しいことでした。
この兄弟は、私の繁殖ではなかったのですが、マー君の子で
兄弟を持ったオーナーさんたちが、仲がよく
お誕生日会と銘打って、毎年集まってパーティーをしてくれているオーナーさんたちで
そのつど、私も呼んでもらって、
楽しいひと時を過ごさせてもらっていました。
それは、私が理想とする、オーナーさん同士の関係であり
とてもうれしく思う事のひとつです。

f0098313_16453319.jpg話を聞くと、マロちゃんは
東日本大震災が起きてから、余震などをとても怖がっていて
かなりのストレスになっていたようです。
獣医さんの話などを照らし合わせると・・・・・マロちゃんのみぞ知る

病と闘っていましたが 昨日、息を引き取りました。
よく頑張ったね。マロちゃん

MiAさんのご好意で、同胎を持っているakikoさんと、マロちゃんの最期のお別れに参加できました。
お父様が毎日、マロちゃんのお散歩に行ってくださって
お母様はマロちゃんに、「先に行って待っててね。後から行くからね」って
ご家族の皆さんに可愛がっていただけて、本当に幸せな犬生でしたね。
本当に、眠っているようで、
今にでも息を吹き返して、むっくりと起き上がるんじゃないか・・・って
そう思う寝顔でした。

マロンという名前の通り、黄色のお花で、花束を作ってもらい
マロちゃんに捧げました。

マロちゃん、地上任務ご苦労様でした。そして、ありがとう。


マロちゃんとお別れをして家に帰ってくると
父が、ぶつぶつ言って階段を下りてきました。
ギャルが予定日より少し早めに出産してしまいました。母がいたので、お産婆は母が・・・
感謝です。
帰ってくると、赤ちゃんの体は綺麗で、湯たんぽ2つセットされていました。

もうすっかり、ギャルのお産は明日と思い込んでいたので・・・
そういえば、昨日ご飯食べないー
体温37.1度とか、言っていた記憶がある

まさか・・・
小さい体で、超安産だったようです。

また日本のどこかにいる人を幸せにするための地上勤務が始まったベイビーが誕生しました。
Top▲ by garanceriajp | 2011-05-27 17:27 | DogLife | Comments(0)
DogCafe
最近、DogCafeが次々閉店している。

蜜さんが良く連れて行ってくれた
松蔵も閉店

武蔵浦和の近くにあった
BlueDogCafeも、去年閉店していたようで

昨日写真を撮っているうちに雨が降ってきたので、近くのDogCafeでお茶でも・・・と思ったら
違うお店になっていた

別所沼の近くの
レインドッグスは移転しちゃって、場所が良くわからなかった
家に帰ってきて地図を見ると埼大の正門前?
今度偵察に行ってみよう
でも昨日は定休日だったみたい
電話かけても出ないはずだ

埼玉は、ただでさえDogCafe少ないのにな・・・
f0098313_19365344.jpg

軽井沢は、犬と一緒にお食事できるようなところ たくさんありそうだな。
Top▲ by garanceriajp | 2011-05-24 19:37 | DogLife | Comments(0)
写真撮って来ました
来月、1歳のお誕生日です。
毛が抜けてしまう前に、記念写真を撮ってきました。
f0098313_19593821.jpg


チビクロとウェンディーです
f0098313_2003095.jpg


こっちは普段のお茶目なチビクロのお顔
f0098313_2011977.jpg


女のこの方が成熟していますね。
チビクロはまだお子様かな?

とってもかっこいい写真が撮れたので
f0098313_2022754.jpg
BAYSTARS EASTER OF ANMITSUHIME ”ウェンディー”

ちょーかっこいい(親ばか・自画自賛)
雨が降ってきたので、早々退散・・・


蜜さんご協力ありがとうございました
Top▲ by garanceriajp | 2011-05-23 20:09 | DogLife | Comments(2)
暫く行かないうちに・・・
戸田は、倉庫が多いので、たくさんの税金が入ってくる(らしい)
だからお金持ちの市で、公園などもきちんと整備されていて
緑が多い街なのですが

日本選手権ボートレースなどが行われる戸田公園
暫く行かなかったら
いつの間にかアスレチック遊具がいくつかありました
f0098313_19403095.jpg



中でも、私が一番興味を持ったのは
f0098313_19374893.jpg


f0098313_19384178.jpg


やってみたーい^^

でもあるご家族が一向に去らない・・・
その日は諦めた

今日、また行って見ると
誰もいなぁ~い
一通りやってみた

意外にも、「つまんなそうだな・・・」と思っていたものが一番怖かったり
私が一番興味を持ったものは、結構回転が速くて、ちょっと怖かった
そばにいた隼人はもっと怖かったと・・・

で、私の体に一番良かったものは
f0098313_19434052.jpg


f0098313_19443569.jpg


伸ばすことが なかなかなかった 私の腰に 一番良かったものでした
気持ちいい~


f0098313_19464034.jpg


は~くんも、お供お疲れ様でした
Top▲ by garanceriajp | 2011-05-20 19:47 | DogLife | Comments(0)
LOVEちゃん
3年前、ダコタが亡くなったのを機に
自分の中で、何かが終わった!?(←大げさ)様な気がして
それと同時に、別の仕事を始めた。
今年で、もうすぐ4年になる。
やれば やっただけ評価をしてもらえる世界で、仕事が楽しくてたまらない

と、引き換えに、展覧会関係に全く興味がなくなった。
短時間の契約でも仕事が、まぁ忙しくて、疲れちゃうし、日曜が休みが取れない仕事でもあるので億劫になったのもあるし、

でも、バレンタインの日に しゅがぽんが、赤ちゃん産んで
セーブルは生まれる前から、オスも、メスも予約が入っていたので
最初からそのつもりで
でも、もう1頭のトライの女の子が、生まれた瞬間に
びびびびびーーーーっと、来ちゃったんです。

それまでは、まぁ・・・よくある話
そもそも私はトライが一番好きだし、全部可愛く見えちゃう
このところ残したトライは、顔にブレーズが全くない子が続いたので
お顔はOKでしょ・・・・
f0098313_2251173.jpg


歩くようになると・・・
あら!記憶にないくらい、健全な子じゃない・・・
f0098313_2271651.jpg


こうなると、残す気満々^^
テーブルの上で、久々に「ステイ」を教えてみたりして<(`^´)>

しかし、
一応、良いご縁があったら手放す覚悟ももって
f0098313_229858.jpg


一度あった縁談は 
縁がなくて 流れてしまった。
「うちに残る運命だったのね」と思いつつも
覚悟を決められないでいたうちに
2度目の縁談がすぐにやってきた。

なんとなく、縁がありそうな予感があった。
案の定、すぐに縁談がまとまった。
f0098313_22111296.jpg

悲しい気持ちが一杯だけど
神戸でメリーちゃんと仲良く暮らしてね。
先住犬もいらっしゃるということで
LOVEちゃんも 安心でしょう。
今日だけは大人しく、明日になれば、すぐ環境に慣れて
私のこと忘れちゃうんだろうな・・・( p_q)

LOVE幸せにね・・・
Top▲ by garanceriajp | 2011-05-19 22:24 | DogLife | Comments(1)
遊んできました
f0098313_12273816.jpg

f0098313_12371318.jpg




f0098313_13481224.jpg


めいいっぱい遊んできました
Top▲ by garanceriajp | 2011-05-15 13:49 | DogLife | Comments(0)
獣医さんで
LOVEチャンの2回目のワクチンに行きました。

ワクチンをお願いしている先生の病院は
質素な病院で、診察室もひとつしかありません。

土日には行かないようにしているので
平日だと、患者さんもあまりなく、行ってすぐワクチンを打ってもらえる感じです。
子犬だから、そのほうが都合がいいしw

LOVEの2回目のワクチンに行くと
先患者が居て
ひとつしかない診察室から、赤ちゃんの泣き叫ぶ声・・・
その声に、すっかり怯えてしまったLOVEでした。

診察室の窓から奥の診察室が見えるところから奥を見てみると
どうやらプードルの赤ちゃんの断尾をしてる最中で
無知な飼い主は、その診察室の中にお母さん犬を連れて入っています

ばかじゃん
そういう時はお母さん犬と隔離してやらないと・・・
案の定、お母さん犬は、赤ちゃんの叫び声にパニック
先生から、お母さん犬を連れて病院の外で待っているように怒られて
飼い主は外に出て行きました(人間は3人も居た)

赤ちゃんは数頭居たようで
先生が
「子犬は全部オスですね」
って言うと、
飼い主は
「えーそうなんですか めずらしいですよね?」
とかいって
先生に「ココにチン様があるとオスで、下のほうにあるのがメス」と、教えられていましたが


内心・・・全然珍しくないけど・・・しかし、生まれた赤ちゃんの性別がわからなかったなんて
そんな無知な人が出産させていいのだろうか?

この人も、きっと、「うちの可愛い○○ちゃんの子供が見たい」とか言って
安易に出産させたのであろう
診察室から、出てきた御一行さんは、成犬が2頭いたから
オス・メスで飼っていて、この先も交配し続けるんだろうな・・・
避妊とか去勢とか考えていなさそうな飼い主だったし

いいのかな?と思った私です。
Top▲ by garanceriajp | 2011-05-15 00:00 | DogLife | Comments(0)
生誕13年
f0098313_20194678.jpg


ルディが13歳になるはずの日でした。
時々でも、ルディーのことを思い出すだけでも
天国で喜んでくれているかな?

ルディーに出会えたこと、運命だと思っている

Top▲ by garanceriajp | 2011-05-14 20:24 | DogLife | Comments(0)
忘れちゃったのかしら?
f0098313_1304632.jpgしゅがーです。
2月14日に出産しました。
産後3ヶ月です。

でもこんなに毛がある 摩訶不思議犬

確かに子育ては・・・・!?
頑張って出産してくれただけでも
良しとしましょう

最後のほうは、
おっぱいも出なくなっていたし
子育てをしてくれたような?
しなかったような?
母曰く
最後のほうは、赤ちゃんが泣いたときだけすっ飛んでいって、後はサリーが面倒を見ていたという

もしかしたら、本人は子育てしたこと忘れちゃっているのかな?
Top▲ by garanceriajp | 2011-05-13 12:57 | DogLife | Comments(0)
| ページトップ |