Top

シェルティー達と私 *Sheltie Life*
by Garanceria
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
最新の記事
行ってきました!!
at 2017-11-26 17:04
あ~忙しい
at 2017-11-25 14:28
MACDEGA NAVARONE
at 2017-11-24 14:26
寂しい
at 2017-11-23 14:25
チビクロとリズムの子
at 2017-11-19 14:36
最新のコメント
確かに泣きます。 涙腺..
by Garanceria at 20:39
予告編で既に泣いちゃって..
by ジュリーママ at 18:54
めちゃくちゃ可愛い♪ ..
by ちゃこぽん at 12:52
きららの受胎が確認できた..
by garanceriajp at 17:49
わあー 可愛いですねぇ..
by blue at 01:08
大運動会! 陸が小..
by blue at 01:27
今度はローラ尾体調も万全..
by garanceriajp at 22:01
うららさん、 じゃがい..
by garanceriajp at 22:00
絶対 「じゃがいも」君?..
by urara922719 at 10:33
どうやらやっとドッグウォ..
by urara922719 at 10:19
以前の記事


クリックしてね


検索
その他のジャンル
お気に入りブログ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"Sepiakitten1" Skin
by Animal Skin
子宮癌
スカリーの様子がおかしいと、獣医に連れていくと
子宮の中に腫瘍があって、それによる二次子宮蓄膿症を起こしており
緊急手術となりました
が、手術の前に、父の犬なので父を説得しなければなりません
獣医に連れていくときも、『入院させるな』『絶対に連れて帰ってこい』ということだったので、無理言って手術を1日伸ばしてもらい。父を説得してからの手術となりました。

手術そのものは成功しましたが
子宮の中にあった腫瘍は先生方も見たことのない大きさ
拳1個半もの巨大な腫瘍でした

医院長先生も、手術に踏み切らなかったら、危なかった。ベストな選択でした
と、おっしゃっていました
f0098313_1340576.jpg


手術が終わって、面会に行くと
びっくりです

寝てウトウトしている感じかな?と思ったら
すっかり立っていました

翌日、また面会に行くと
先生たち また びっくりで
普通、蓄膿症の手術をした子は、ご飯を食べないことが多いのですが
スカリーは、手術の翌日からご飯を食べて
先生たちもびっくりしていました

こんな子は、初めてです!って

さすが、バンビーナの子です
Top▲ by garanceriajp | 2014-11-22 12:47 | DogLife | Comments(0)
<< 止まったままの時 | ページトップ | コールネーム >>